さんにん暮らしプラス1

脳卒中で眠れる森に住む夫がっちゃんと残された家族の毎日。悲しんでても始まらない!三人暮らし楽しもう♪

なかったことには、ならないけれど。

6月がやって来た。

f:id:Komododoragon:20200601231543j:plain

2月に倒れたがっちゃんは、その夜が峠だと言われてから、何度も何度も、険しい峠を越えて来た。


祈るような夜。
何回も何回も、何回も。


目覚めることは、ないと言われて。


「もし、仮に命がながらえたとしても、良くて目を開ける程度」
と言われて。


それでも、何日も、何日も、何日も。


たくさんの人たちの祈りと願いと想いの中で、6月を迎えることが出来たね。


みんなが、がっちゃんにまた会いたいって思いを紡いでくれてるよ。


今日、隣りの県に住むお義姉さんから電話があった。
緊急事態宣言が解除されて、県をまたいでの移動が出来るようになったって。


でも、やっぱりまだ、会えないよねって。
病院は、ずーっと緊急事態のまんま。
面会制限のまんまだよねって、とても残念がっていた。


誰もいない実家を訪れては、畑に苗を植えたり、草を取ったり、掃除したり。


そうやってお義姉さんたちは、週末になるとがっちゃんがいつもやっていたことを代わりにやってくれている。
がっちゃんを思いながら。


山の上にある先祖代々のお墓のこととか、もうひとりのお義姉さんの体のこととか。


いろいろなこと、相談されたよ。
「こう思うけど、どうかな?」って。


お義姉さんは、実家のこと、家族のことを一生懸命考えてくれていて、心からありがとうって思った。


自分も体が丈夫じゃないし、アタシよりひとまわりも年上なのに、パワーにあふれ、キラキラした人。


「免許更新も大丈夫だったよ!あと5年は乗れる」
って嬉しそうに言っていた。


お義姉さんとの電話は、ついつい長電話になってしまう。


今日も、バタバタと帰りが遅くなってしまったけど、お義姉さんと話していたら、アタシまで元気になって来たから不思議(笑)


ねえ、がっちゃん。
アタシ、思うんだ。


がっちゃんが脳出血で倒れたこと、
救急車で搬送されたのが、とても遠い病院だったこと、
出血範囲が広がり過ぎて、重い後遺症が残ったこと、
新型コロナウイルス騒動に巻き込まれて、全然会えなくなっちゃったこと。


これ、みーんな、何ていうタイミングで起こっちゃったんだろうね。


どうして、ここまで重なるかな!?


平凡に、普通に暮らして来ただけなのに。
なぜ、今だったんだろうね。


思うことは山ほどある。
悔やむことさえ、出来ないがっちゃん。
アタシが代わりに、うんとうんと、うーーんと悔やんであげたよ。


でもさ。
これ全部、事実なんだ。
戻せない、現実。


なかったことには、出来ないけれど。
あったからこその、今がある。


アタシの中で、うんと遠くにいたお義姉さんたちが、今はとっても近くにいてくれている、そんな気がする。


早く会いに来てもらいたいよね。


明後日、またオンライン面会を申し込んだよ。
今度は起きてて、ちゃんと目を開けてアタシを見てくれるかな、がっちゃん。
終わるまで、寝ちゃダメだから!(笑)


ちゃんとビデオ撮って報告するって、お義姉さんに約束したから。
だからちゃーんと、カメラ目線で笑ってね。


心配しないで!
ちゃーんと生きてるよって、言ってあげようね。


楽しみな6月、始まった(^-^)


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

朝ラン〜今日は暑くなりそう!

日曜だけど早起きして朝ランへ。


朝走るのは久しぶりだな。
ここのところ、夕方がいつまでも明るかったから帰宅後ランが多かった。


夕方走ると、その日のリセットみたいになって好き。
そのまま汗流して、早めにお風呂が終わると夜時間がゆっくり取れる気がしてね(笑)


f:id:Komododoragon:20200531101337j:plain

朝は今日一日の「ヤル気浴」な感じかな。
緑の中を渡ってくるやわらかな光と風。
鳥の声。


歩いている人も数人すれ違った。
みんなマスクをしてないせいか、うつむき加減。
「ヤバい!人来た」みたいな?


アタシはそう言う時のために、マスクは絶対。
さすがに暑さと息苦しで、人のいない時は外して新鮮な空気キープという確信犯。


f:id:Komododoragon:20200531101957j:plain


f:id:Komododoragon:20200531102132j:plain

f:id:Komododoragon:20200531102206j:plain

ガーミンから、早朝ランのご褒美バッジ。
こんなのもあるんだね♪
嬉しいな。


洗濯物を干してたら早くもベランダの日差しがキツい。
早めに走って正解だったね。


今日は暑くなりそう!
がっちゃんの病室の窓からは、大きな山と空が見える。
こんな日は窓を開けてくれるのかな。
今日で5月も最後の日。
頑張ってるね、がっちゃん。
また新しい月も、一緒に生きよう。


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

変わりゆく家族のカタチ

気持ち良く晴れたさわやかな土曜日。
そして、久しぶりにゆっくり。


毎朝、4時半に起きている。
今日はアラームをかけないでいたら、なんと8時に目が覚めた💦


家中の窓を開けて、風を通す。
タロとジロに、自分の布団を干すように指示。
布団を運び出した寝室の惨状に、掃除機で殴り込み(笑)をかけた。
洗濯物も、たくさん干した。
言いようのない達成感〜(笑)


3枚並んだ布団を見て、がっちゃんの布団が無いことが少し寂しく感じてた。


ジロは小さな頃、喘息が酷くて、毎日毎日布団を干してたな。
一気に家族分干して、いつもベランダは4枚の布団でギュウギュウたった。

昼になるとせっせと取り込んで、しまって〜また夜には敷いて、朝になると干して〜(笑)

晴れた日はノルマみたいに。
だから雨の日だとホッとしていた(笑)


我ながら、ちゃんとお母さんしてたんだなって懐かしく思い出した。


もう、そんなジロも自分で干して取り込んで…ついでに取り込んでくれたアタシの布団、部屋に投げ込んでたな、そう言えば!笑笑


おーい、がっちゃん!
子どもたち、こんなに頼もしくなってるよ。
がっちゃんのことだって、きっと軽々とおんぶ出来ちゃうよ、安心して良さそうだよ。

家族の形って、ゆるやかだけど、ちゃんと時間の流れと一緒に変わっていくものなんだね。


新装版 うさぎドロップ (10) 番外編 (FEEL COMICS swing)

借りて来た「うさぎドロップ」を読んで夜更かし。
原作の絵は、アニメとは違っていて、ストーリーの流れもあっさり、ゆっくりしている。


「前歯が抜けた〜!」ってニカッと笑ってた小学生のりんも、いきなり高校生になっていてビックリ。


幼い頃のイメージはそのままに、さらさらロングヘアで頭の良い女子高生。


ダイキチは40歳になってしまったこと、ギックリ腰になったりしてトシを感じる悩めるオヤジになっている。


りんと幼なじみのコウキとの淡い恋や、ダイキチとコウキのお母さんの焦ったい恋心とか。

あー、久しぶりに恋愛漫画って感じのものを読んでしまった気がする💦


ふんふん、でもこの結末、どうするの?
どうなっちゃうの?って思いながら、さっき読了。


分かった気がする。
アニメ、どうしてシーズン2がなかったのか。


この結末は、賛否両論だったそう。
製作側も、きっと別れたんだろうな〜、どうしようか。


アタシは、登場人物や描かれている背景が好きだから、どんな結末になっても受け入れられる気がしてる。


「好き」って、そういうものじゃないかな。
その人の、ありのままを認められること。


自分が思っていたのとイメージが違っても、それもその人であることには変わりないよね。



うさぎドロップ」読み終わって、ホッとした。
結末が分かったことと、もうひとつ。


借り物って返さなきゃいけないから、気になる。
手に入れちゃうと、ホッとし過ぎて放置する。

どっちがいいのかな。
でも、何となくもうレンタルはいいかなって思う。

何かね、ニオイが気になって。読みながら💦

何だろうって、ずーっと考えてたけど、あっ!と思った。
リサイクルショップのクリーニング的なニオイだった。


匂い気にして読んでるなんて、アタシだけかな〜


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

どうしても読みたくて

どうにか今週も仕事完了〜。
金曜日、やっぱり嬉しいな。


毎晩、次男ジロと一緒に見ていたAmazonプライム・ビデオのアニメ「うさぎドロップ」。
とうとう、昨日で見終わってしまった。


「えっ!もしかしてこれで最終回?」


このお話が大好きで、毎晩大切に、楽しみに見てたのに。
それも、何だか途中で終わったような感じのラストで、不完全燃焼な気分だ。


物語の伏線は、まだまだたくさんあったのに。


ネットは便利。
調べてみたら、原作の漫画では、ちゃんと続きがあることがわかった。


そして驚いたのは
「オレこの漫画読んだことある、最後まで」
ってジロが言ったこと。


ええっ!これ、少女漫画だよ?…たぶん。


「高校の部室にあった」

あー、ジロの部活、女子多かったからね。
ちょっとホッとした(笑)

かくしごと(1) (月刊少年マガジンコミックス)
そしてもう一つ、楽しみに見ているアニメ「かくしごと」も「これも漫画で読んでた」だって。

すごいなぁ〜、いつの間に?
アタシが疎いだけなのかな……


「とーさんが買ってた少年マガジンに出てたから」


そうか〜〜
がっちゃんも漫画が好きだった。
分厚い雑誌を毎月買って、タロと3人で読んでたっけ。

アタシは、ちょっと敬遠。
だって、男の子の漫画雑誌の中には、どうしても抵抗のある漫画が何作かあったから。



でも、こんなにいい漫画もあったんだね。
こうしてアニメで出会えて良かったな。


漫画でもアニメでも、映画や小説でも、世の中には本当にたくさんの作品があふれてる。


その中で、出会うべくしてめぐりあう……
「これ好きだな、いいな」って思うのは、そういう出会いの運命が引き合わせてくれたような気がしてしまう。


誰かが「いいよー」って言ってもイマイチなことってあるよね。
やっぱりそれは、運命の作品とは違ってたんじゃないかなーなんて思う。


限りある人生で、いったいどれだけのめぐりあいが出来るかな。

どうしても続きが知りたくて、仕事帰りに寄り道してGEOへ行ってみた。

すっごく久しぶり過ぎて、もうカードもシステムも変わっていた。


アタシがよく借りてた頃は、まだ漫画のレンタルなんてやってなかったなぁ。


アプリで会員登録して、Pontaを登録して…実はPontaも初めてで、さらにauと一緒になったばかりのモバイルPontaで…と、混乱することがたくさん💦


でも、どうにか借りることが出来た。
そしてクーポンで半額〜♪


漫画のレンタルってどうなんだろう?って抵抗が今まであった。

たくさんの人が手に取った本。
図書館で汚れた本を借りてしまったトラウマから、すっかりこの手のものが苦手になった。

ブックオフは使うけど、よーく確認して、綺麗なものを選んで買う。

でも、今回はどうしても続きが読みたくて。

職場のアニメ好きな友だちも、やっぱり漫画で原作は必ず読んでる、ほとんどレンタルしてるって話を聞いて、アタシも勇気をふりしぼってみた(笑)


週末は、久しぶりに漫画を読もう。
そういえば、積ん読になってた本も結構あったな。


バタバタと毎日は過ぎるから
たまにはじっくり、別の世界へ。
いざ、レンタルという未知との遭遇(笑)

皆様も良い週末を♪


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

思い出し笑い

不安定だったお天気が安定期♪


風がさわやかな木曜日。

f:id:Komododoragon:20200528220156j:plain

「こんな日は、やっぱり走ろう!」

仕事を終えると、まっすぐ帰宅。
サッと着替えて外に出た。


うーん、気持ちいい!

f:id:Komododoragon:20200528220406j:plain

昨日会ったがっちゃんの、穏やかな寝顔。
思い浮かべると、不思議なほどアタシも穏やかな気持ちになっていく。


まるで無邪気な子どもみたいな寝顔だったなーって、思い出し笑い。


寝てるだけで、誰かを幸せ気分に出来るなんて、スゴイぞがっちゃん(笑)


幸せすぎるアタシは、最近ちょっとウエイトオーバー💦
食べ物も飲み物も、喉を通らなかったあの頃が嘘みたいに、毎日美味しくご飯を頂いている。


ワカモノの感覚って凄いなあと思う。
肉も野菜も高いよね〜って、買わないでいたら食材が尽きて来た、さあどうしよう?


そんな時のお助けメシが、ピザだなんて。。。

f:id:Komododoragon:20200528221903j:plain

空っぽの冷蔵庫の中に、ドーーン!とこの天板ごとピザが鎮座していたのには驚いた💦


あ、これは昨日の夜のこと。
昨日は、どうにか無事にピザを焼くことに成功。
お腹いっぱい、ウインナーとピーマンとチーズのピザを平らげてしまったのだ。


今朝の体重、実は減ってた。
スクワットとバックランジのおかげかな?なんてニタニタしてたら、次の瞬間現れた体脂肪率が目を疑うほど、スゴイことになってしまってた……


やっぱり、走ろ!(笑)


だってこれからも、息子の手料理を美味しくいただきたいじゃないですか〜(^-^)


田舎道のランコース、すれ違う人たちのマスク率は低かったなあ……


コロナ第二波とか、クラスター感染とか聞こえて来ると、やっぱりまだまだ、安心は出来ないんだなと思う。


気持ちも体も、元気に健康でいなきゃいけないね。


自分のためにも、大切な人たちのためにも。




……走るペース、少しずつ上がって来たけど。
VO2 Maxが下がっちゃったのは、何故なんだろ?


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

ドタバタzoomオンライン面会!

病院からの、オンライン面会確認メールが来ないまま、今日が来た。


まあ、いいや。
とりあえずzoomアプリだけはダウンロードして行って、現地で教えてもらおう。
何か、さっぱり分からないのだ💦


そして午前中、やっと待望の招待メールが届いた。
ちょうど打ち合わせに来る仕事の相手が、オンライン飲み会経験者だったはずだから相談してみよう♪


しかし、会社の会議もzoomというその人でも、設定が出来なかった……

f:id:Komododoragon:20200527222447j:plain

「おかしいですねー。招待メールにミーティング用のパスワードとか付いてるはずなんですけど、ないですよね?うーん……」


招待メールのリンクをクリックすると、zoomへの登録画面が現れる。
それがどうも、スマホ対応ではないらしく、画面表示が崩れまくってどこをどうチェックするのか、入力するのかが分からないのだ。


「あれっ、おかしいですねー」
病院のスタッフも頭をかしげるばかり。


「私も何度かやったことありますけど、招待来れば登録しなくても入れるはずなんですけどね〜〜」


で、結局病院のパソコンから面会させてもらうことにした。


いよいよ、がっちゃんとzoomだ!

今日はどんな反応を見せてくれるんだろう?
ドキドキしながらパソコンに向かう。



……寝てた……


それはもう、気持ち良さそうに、ぐっすりと。
一生懸命、モニタのこっちと向こうから声をかけても超熟睡。
口をもごもごさせたりして、何とも平和な寝顔だった。


がっちゃん、元気そう。

って言うのは変かも知れない。
でも、きっと眠っている時だけは、いろいろな不安や痛みなんかも無さそうだ。


いい夢、見てるのかな。
きっと、そうだね。


もう、そんな寝顔を見ていられただけで、アタシも幸せになれちゃった。
ありがと、がっちゃん!


面会が終わってからも、戻って来たスタッフとzoomの設定について試行錯誤。


「あ!あ!やっと出来たみたいです〜!!」


再度送ってもらったメールには、ちゃんと招待のIDやパスワードが表示されていた。


そこからリンクをたどって、Googleアカウントでログインすることが出来た。
そして病院のzoomアプリともつながった。


これからは、もう大丈夫?

でもやっぱり、自分のスマホタブレットから面会を申し込む人はほとんどおらず、みんな病院のパソコンで面会していくのだそうだ。


アタシも、それお願いしたいです〜〜(笑)


やっぱり、どんな形であっても、コミニュケーション出来るって全然違う。


アタシが元気をまたもらったみたいに、夢を通してがっちゃんにも元気、届くといいな。


病院のみなさん、本当にありがとうございました!


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

介護おむつとセルフレジ

朝からとても暑い一日。


仕事の前に、がっちゃんの紙おむつを買いに行ったら時間がギリギリになってしまった。


あの、セルフレジってどうも苦手💦
早い時間だったせいか、有人レジは一台しか開いてない。
当然ながら先客あり。


で、渋々とセルフ。
大きなお得用オムツの袋をうんしょと持ち上げ、バーコードをスキャン…しようとしてるのに、バーコードが見つからない。


前後左右、ひっくり返してみたり〜。
やっと見つけたバーコードは水色?とかって、ありえない色だった。
バーコード、全商品共通で黒にして欲しいな〜。
そしてセルフで持ち上げやすい場所に付けてくれー💦
(負け惜しみ・笑)


そのままバタバタと仕事に行ったせいか、暑さ倍増。
コロナ対策で換気のために窓を開けっぱなしにしてあるけれど、室内はムアッと暑かった。


ユニクロのセルフレジは凄いよね!買い物カゴ置くだけで全部スキャンして計算されてる」


初めてやった時は驚いたよ〜と、仕事仲間と話してた。
ホント、どこでもそうなればいいのになぁ。
特に介護用おむつって大きいし、かさばる。
あの狭いスキャナの窓に映すのは容易じゃない。
そうだよー!
レジの人はハンドスキャナ持ってピッ!だからいいよね〜(また負け惜しみ・笑)

f:id:Komododoragon:20200526205357j:plain

駐車場のツツジが満開になった。
白い花が涼しげで、大好き。


f:id:Komododoragon:20200526205626j:plain
これは10日前。
かたい蕾だったのに。
いつもそこに、ただじっとしているだけの植物だけど、ちゃんと生きてるんだね。


「良くて植物状態のまま」と言われたがっちゃん。
ただ、じっとそこにあるだけだった命。
でも、たくさんの人たちの優しさを浴びながら、毎日少しずつ、少しずつ、生命の花を開こうとしている。


明日、初めて自分スマホでのオンライン面会〜のはずだったけど、病院からの確認メールが来ない💦


まあ、実際明日は病院まで洗濯物とおむつを渡しに行くんだけど。
そしてその時、駐車場の車の中でzoomしてみようと思っていたんだけど。


出来るなら、毎週声をかけてあげたい。
この前も、わずかではあったけど、確かに反応していた。気のせいじゃないこと、確信してるから。


また病院のパソコンで出来たら、それが一番いいかも知れないな。
でも他にも、家族に会いたい人たちはたくさんいるよね。


「話が出来るんなら、5分のオンラインでもいいけど、ねぇ〜」

昼休みに、がっちゃんの具合を聞いてくれた人がいて、最近のことなど話しつつ、こんな会話になった。


「そうだよね〜、一方的なテレビ電話で5分は長いね。
でもさ、これで意識あって、文句とか言われたら、それもたまんないよね〜」


あーあ、また言っちゃった。
アタシの悪いクセ。茶化して自虐。
でも、暗い話で終わらせたくないって思う。


アタシと息子たちと3人、結構のんびり好きなようにやってるよ〜って
まったくの不幸せなんかじゃ、ないよ〜って、知って欲しくて。


そうだ。
人生には、いろんなことがある。
誰のどの人生が幸せで、不幸せなのかを決めるのは、その人自身だ。
俗に言う「不幸」な時だって、ずーっとそれが続いてるわけじゃないから。
今この状況だからこそ、感じることの出来る幸せが、ここにある。



f:id:Komododoragon:20200526213042j:plain

暑かった〜💦って帰ったら
「アイス買ってあるよ〜」
って言われる幸せ(笑)


今日は早く帰って来たジロのお土産。
甘くてやわらかくて、とっても冷たい幸せだった(^O^)

明日も暑く、なってもいいよ〜♪



にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村